TOP 外来案内  入院案内  健診案内 当院の紹介


特定健診

特定健診は2008年4月から保険者に義務付けられました。
40歳~74歳までの方が対象となり、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の概念を導入した新しい健診制度です。実施の目的はメタボリックシンドロームを対象に生活指導を行い、生活習慣病を予防することです。その背景には、生活習慣病の中でも糖尿病、高血圧症、高脂血症等が肥満と密接な関係にあることを掲げています。

《受診方法》
医療保険者(協会けんぽ管掌健康保険組合、国民健康保険組合、共済組合等)から届いた
受診券と健康保険証を持って窓口にお越しください。

《検査項目》
問診(服薬歴、喫煙歴等)、身体計測(身長、体重、BMI、腹囲)、診察、血圧測定
血液検査(肝機能、脂質、血糖)、尿検査(尿糖、尿蛋白)

※上記項目以外で、一定の基準のもとで医師が必要が判断した場合、追加で検査を行う場合があります。
【追加検査項目】 心電図検査、眼圧検査、貧血検査



 健診のご案内 
 健診診断項目一覧 
 人間ドックについて
 オプション検査
 予約・申し込みについて