TOP 外来案内  入院案内  健診案内 当院の紹介
多職種との連携に力をいれ、地域医療への貢献を目指します

理事長 挨拶  
   

 
医療法人千徳会 桜ヶ丘病院 理事長兼院長 成川暢彦

                  

平成30年4月より医療法人千徳会前理事長成川守彦より理事長職を引き継ぎました医療法人千徳会桜ヶ丘病院理事長兼院長成川暢彦です。
 私は、平成17年より桜ヶ丘病院に勤務、平成20年より桜ヶ丘病院院長として業務を担っています。
 当院では、一般内科を中心に、腎臓内科・神経内科・循環器内科・皮膚科・婦人科・脳神経外科等の専門外来診療を行っています。特に私自身が腎臓内科医であるということで腎臓内科診療には重点を置いています。慢性腎不全患者に対する保存期からシャント手術、さらに透析導入・維持透析までの継続した診療を提供しています。また、最近では、神経内科と脳神経外科を月~金曜まで外来診療を行うことにより、認知症疾患の診療も積極的に行っています。 入院体制は、医療療養病棟(50床)と特殊疾患病棟(49床)を有しています。また、関連施設として、訪問看護ステーションがあります。さらに同グループとして、社会福祉法人守晧会があり、特別養護老人ホーム・ケアハウス・グループホーム・養護老人ホーム・デイサービス等を有し、有田地方での医療介護の充実に貢献できるよう努めています。
 今後、ますます少子高齢化が加速し、人口が減少する中で、病床数の削減も行われ、医療業界を取り巻く環境は厳しさを増すばかりです。そういう状況の中で、当院は今後さらに、外来・在宅から入院診療まで幅広く対応することで、有田地域の医療・介護の充実・向上に貢献し、病院理念である『信頼される医療、安心・安全の医療、慈愛あふれる医療』を提供することにより、地域に必要とされる病院づくりに一層励んでいきたいと思います。 今後とも、皆様方のご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます


 ご挨拶 
 病院沿革概要 
 理念・基本方針
 部署紹介
 患者さんの権利・責務
 プライバシーポリシー
 採用情報
 広報誌「さくら通信」
 関連施設
  フロア案内図
 アクセス
 お問合わせ